メリー ウィドウ。 日本・ハンガリー外交関係開設150周年記念、 オペレッタ『メリー・ウィドウ』

レハール「ヴィリアの歌」(メリーウィドウ第二幕より))

😛 この様子を見ていたのがニグシュです。

MERRY WIDOW Pâtisserie&Coffee Roastery

🙏 実際にはその続きがあって、私の財産は無くなるけど結婚相手のものになるのよ、 となるわけで、なんとも粋なラブストーリーです。

14

メリーウィドウ

✍ けれど、ヴァランシエンヌはとうとうカミーユの誘いを振り切れず、庭の小屋で二人きりになります。 (というより、僕だって一度は彼女の舞台をナマで観たいのです…). このオペレッタ『メリー・ウィドウ』は、作曲者のレハール自身の指揮によって初演され、連続500回以上も上演されたほど人気作品となりました。 そうです、レハールは特にメロディーが親しみやすいのです。

14

レハール「ヴィリアの歌」(メリーウィドウ第二幕より))

⚠ ここで美しい二重唱「 火遊びはやめて」が歌われます。

14

MERRY WIDOW Pâtisserie&Coffee Roastery

✆ さらにダニロ役の 池内響(バリトン)は、 日生劇場で『ドン・ジョヴァンニ』のタイトルロールで 出演し近年目覚ましい活躍をしています。 ハンナとしても意地があるわけで、素直になることはできません。

13

『メリー・ウィドウ』あらすじと解説(レハール)

☢ 」と来客をもてなしています。

16

レハール「ヴィリアの歌」(メリーウィドウ第二幕より))

😚 すぐにソファーに寝てしまうダニロ。

2

メリーウィドウ

📞 男たちは、ハンナの気を惹こうとダンスを申し込むのですが、遺産目当てが見え見えの男たちにうんざりするハンナ。 レハールは 両親がドイツ人であること、 プラハ音楽院で音楽を学んでいたことなどがその理由かもしれません。

15