ダーク ソウル 考察。 ダークソウル 考察 アルトリウス

「ダークソウル」ストーリー考察。サブイベント・キャラクター中心。

⌚ 殺して人間性を奪うつもりだったのか?. その中、世界中に鐘の音が鳴り響くと同時に、かつて自らの力と身を燃やし火を存続させた『薪の王』たちが蘇る。 なんとなく、ダークソウル1から3に至るまでの共通点とか、なぜ3があれで終わったのかとか、そういうことに自分なりの結論がつけられたのではないかと思う。 まずは『ダークソウル』アルトリウスの大剣の対象から。

17

王家の家系図

💕 ここがミソだと筆者は感じる。 メインストーリーはWikiで考察されている通りだと思うので、主にサブイベント中心に考えている。 深淵の監視者の剣との指輪がある墓を守る白い犬くん好き. 魔法で武器にエンチャントしながら戦う場合におすすめ: 塔のカイト 「」とは、から 年に発売されたゲームソフト。

ダークソウル3世界観考察

🤣 この教会の鐘は「鐘の」によって守られています。

3

DARK SOULS ストーリー考察 ダークソウル謎解き

👊 だからこそ彼は何も語らなかったのだと。 ということは、 必然的に双王子の姉or妹になります。

1

ソウルの種: Dark Soulsシリーズ

😍 より具体的に言うと、火継ぎとは 火の時代を継続させるためのシステムであり、グウィンが世界にかけた呪いなのである。

11

【ダークソウルリマスタード】ストーリー考察

♨ ロードランでは時間が淀み歪んでしまっているため、過去から未来の一軸に乗った世界とは言えませんが、ある程度因果関係は成り立っているはずなので、時系列を考えてみればきっと楽しい。 ダークソウル1のスタート地点は牢獄だが、隷従や強制を象徴しているようだ。

【ダークソウル考察】墓王ニトは最初の<死者>にして<不死の英雄>だったかもしれない説~19~

🤞 だからこそグウィンは自ら薪となったのではないかと。 「——蘇った薪の王から、どうか火継ぎのための火をお集めください。

10

DARK SOULS III(ダークソウル3)のネタバレ解説まとめ

⚡ 全ての薪の王から奪った火の力を祭祀場の玉座へと捧げる灰の不死者に、火守女はゆっくりと言葉を紡ぐ。

7

ダークソウル3世界観考察

⌚ この矛盾点の解決案として、自分は以下のように考えました。

12