ト ルクレンチ 使い方。 トルクレンチの使い方

トルクレンチの使い方(プリセット型):工具の使い方

🤪 ご紹介するのは、もはやスポーツサイクルのメンテナンスには必須アイテムと言っても過言ではない「トルクレンチ」です。 一般的なソケット モンキータイプやスパナタイプといったソケットを使わないトルクレンチもありますが、ソケットタイプでは入らない場所で使用するといった目的で使用されるパターンがほとんどです。

17

【動画あり】トルクレンチの使い方・調整方法のコツを分かりやすく解説

😉 そのため、ねじを締めすぎると伸びてしまい挟む力が弱くなります。 精度が低下していた場合は、メーカーでの修理・点検が必要になります。

18

デリケートなスポーツサイクルにこそ正しいトルクレンチ選びを

😒 プリセット型 プリセット形トルクレンチは、主にグリップ部分が回転するように作られていて、そのグリップを回すことで最初に締め付けトルクを設定します。

エアコン用トルクレンチは使いますか?(ご質問者様)

🤑 一方、全長が半分の200mmのレンチで103N・mのトルクをかけるには、倍の515N(約52kgf)の力が必要なので、腕力だけではほとんど不可能となります。 ダイヤルを回す TONE取扱説明書より 手順2. 5m m、10mm、13mm、(取付部テーパ式)」「携帯電気ドリル用普通 形(E)5mm、6. 注意事項の詳細 ナット側でトルク管理 ボルトとナットで構成されている場合は、ナット側にトルクレンチを取り付けてトルク管理を行います。 軸を倒す方向に力を加えると先端部が破損する恐れがあります。

トルクレンチの使い方

♻ ロック解除 TONE取扱説明書より 手順2 ダイヤルを回して、設定したいトルク値に合わせる ロックを解除することで、ダイヤルが回転するようになるので、ダイヤルを回して、設定したい目盛りに合わせます。 2回・3回「カチッ、カチッ」と何度もトルクを掛けると、プリセット型トルクレンチはオーバートルクになります。

5

トルクレンチの使い方

♥ プリセット型のトルクレンチであれば、「カチッ」となった時が設定したトルク値に達したときなので、それ以上回して締め過ぎるということが無いようにしましょう。