曽我部 恵一。 曽我部恵一がカレーの店「八月」をコロナ禍に開いた理由、暮らしを歌うというのは政治的なこと

曽我部恵一の「自然体でいられる場づくり」。ちょっとした知恵が空間を良くする

😜 「いろんなことをやって凄いですね」って言われるんですけど、どれも成り行きで始めたことなので。 『曽我部恵一ワンマンライブ "LOVE SONG"』(2014年12月28日) 曽我部恵一BAND [ ]• ツアーをやっているバンドはみんなそうかもしれないけど、それがなくなるのはさみしいな。

曽我部恵一の「自然体でいられる場づくり」。ちょっとした知恵が空間を良くする

👣 曽我部恵一 2013年12月18日 カヴァーアルバム2 A Tribute To The Elephant Kashimashi UMCK-1468 デーデ 2013年12月18日 トリビュート・アルバム 『なんできみはぼくよりぼくのことくわしいの? ROSE-80:CD ROSE-80X:LP• ある夜の情景(Une scene nocurne)• 曽我部:いや、本当にそう。 他にもレコードショップやカフェの経営、もっと遡れば自主レーベルの立ち上げなど、これまで様々なことに挑戦されていますよね。 また連続で、曽我部恵一のニュー・アルバム『Loveless Love』がリリースされる。

3

曽我部恵一

🙌 2008年 Sunny Day Serviceコンサート• この2枚の発売が後のROSE RECORDSへと繋がっていく。 君に、胸キュン。 』の楽曲は、アーティストたちの愛や遊び心、実験精神によって新たな姿に生まれ変わった。

曽我部恵一インタビュー前編「町のカレー屋さんになりたかった」

📲 Gravity Garden• 04月27日 - ARABAKI ROCK FEST. エプロンをして朝から晩まで働く姿はひとりの生活者として下北沢の街に溶け込んでいる。 線香花火• レインボーガール• 08月15日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO(「曽我部恵一ランデヴーバンド」として出演)• ポエジー• 曽我部 : うん。 曽我部:うんうん。

11

tofubeatsや岸田繁らによるサニーデイのリミックス作『もっといいね!』と曽我部恵一の新作『Loveless Love』が連続リリース

🙏 汚染水(bonus beats)• 成長するってこと• Here comes your man• 恋人たちのロック• 2015年 コンピレーションアルバム [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 2004年12月20日 私たちの音楽 vol. エコカラットを触れて実感! お近くのショールームを探す エコカラットを触って、効果も体験 サンプルも多数用意してございますので、実際の空間をよりイメージできます。 2004年〜2007年• 2009年6月9日 ハピネス! クッキー• 05月24日 - 天草西海岸MAF CAMP2014• ライヴハウスとかミュージシャンだけじゃなくて、メディアも含めてあらためて考え直すタイミングなんだろうなとは実感しています。

14

曽我部恵一

☺ FIRE ENGINE• 「雨の日の恋人たち」(2002年9月20日)• our house• ダウンロード・ストリーミング:2020年11月25日(水)配信開始 CD・2LP(ともに限定プレス):〈サニーデイ・サービス TOUR 2020 〉の初日、12月22日(火)より会場限定先行販売開始 TRACKLIST 1. 曽我部 : 結局、お客さんが必要としているものは残っていくんだろうなと思うんです。 「お前、イベントじゃねえのかよ?」っていう(笑)。

15

曽我部恵一インタビュー後編「カレー屋を始めて気付いた、食のこと、音楽のこと」

☯ 世界のニュース〜light of the world〜FORCE OF NATURE REMIX• やっぱり下北って若い人が多いし、腹が減ったとき、カレーとかラーメンとか牛丼とかがいいんじゃないかなって。 2013年〜2014年 に移籍• 朝日のあたる街• 09月25日 - 宮川企画「マイセルフ、ユアセルフ」• 08月 09日 - SUMMER SONIC 2009• 「Letters」(2009年9月23日) プロデュース作品(楽曲) [ ]• その人の価値観を反映する空間とクリエイティビティについてお話を伺います。 INO HIDEFUMI [rehearsal track]• ワンダーランド• サーカス (ライブ@福岡)• (曽我部恵一)たしかに。

17

曽我部恵一がカレーの店「八月」をコロナ禍に開いた理由、暮らしを歌うというのは政治的なこと

😝 「いつか、できなくなるかも」ってことは全く考えてないですね。 。

14