L1 グランプリ。 オードリーのオールナイトニッポン 2021年2月 L

RUIDO presents L

🤛 ・キャンペーン期間内の応募数に制限はございません。

3

✇ Bブロックにて、チョコレートプラネット長田とゆりやんレトリィバァは審査員票で 8-7 だったが、 d 投票を加えると同点 10-10 となり、その差 2-3 によってゆりやんレトリィバァがFINAL STAGEに勝ち上がった。

18

R

✊ 216• 3人とも決勝に進出、そのうちスギちゃんと多田は最終決戦にも進出。 株式会社柏屋は、応募者が以下に該当する行為を行ったと判断した場合は、応募作品の投稿データの非掲載・掲載後削除等の対応をとる場合があります。

RUIDO presents L

💢 ・同じ写真の複数投稿によるご応募は無効です。

18

R

😄 その際、氏名・メールアドレス等の個人情報を伺います。 総合演出:生垣晃(カンテレ、第4-8回)、東野和全(カンテレ、第9回まではディレクター、第10-12回)• びっくり劇場 B 各ブロック4位 マセキ芸能社 復活ステージ2位 1 ワタナベエンターテインメント 復活ステージ3位 A 決勝トーナメント [ ] Aブロック ネタ順 枠 名前 関根 ヒロミ 清水 板尾 寛平 d 得票数 1 エハラマサヒロ 0 0 1 3 1 2 7(2位) 2 小島よしお 2 2 2 0 2 3 11(1位) 3 シャンプーハットこいで 1 0 0 0 0 1 2(3位) 4 復活ステージ3位 サンシャイン池崎 0 1 0 0 0 0 1(4位)• イベントプロデューサー:岡部宏秋(よしもとクリエイティブ・エージェンシー、第5回)、柴垣早智子(よしもとクリエイティブ・エージェンシー、第8回)、白仁田佳恵(よしもとクリエイティブ・エージェンシー、第8回)、新木秀幸(よしもとクリエイティブ・エージェンシー、第9回)• 2021年から大会名がそれまでの「R-1ぐらんぷり」から「 R-1グランプリ」とカタカナ表記に変更された。 414• 2年連続で優勝者がよしもとクリエイティブ・エージェンシー以外となった。

8

👏 組み合わせは、予備抽選の結果順に自ら枠を選んでいる。

👈 LOFT Siam Discovery タイ バンコク プニラボを動物の村に、ブルーミンを花畑に見立てたという手の込んだ陳列です。 出場者が芸を披露した直後に全ての審査員の点数を公表し、2位以下が確定した瞬間に敗退が決定する。 モノマネ格闘家 4番 639点 7位 バカリズム マセキ芸能社 発想自在のネタ職人 2年連続4回目 2番 630点 8位 暴走する青年の主張 初(ノーシード) 6番 628点 9位 COWCOW山田與志 (敗者復活) よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京 笑い仕掛けの癒し系アート 3年連続3回目 1番 627点 得点詳細 名前 合計 得点 三枝 高田 サブロー 清水 石井 板尾 伊東 あべこうじ 658 96 95 96 97 97 83 94 エハラマサヒロ 655 94 93 97 96 98 92 85 なだぎ武(ザ・プラン9) 661 93 95 98 98 95 92 90 川島明(麒麟) 645 95 94 96 94 93 85 88 いとうあさこ 641 92 94 95 95 91 82 92 Gたかし 639 90 93 94 94 92 91 85 バカリズム 630 86 93 94 94 94 85 84 我人祥太 628 91 90 93 88 88 96 82 COWCOW山田與志 627 88 90 97 93 92 84 83 (凡例: 赤数字、 青数字は審査員が付けた最高、最低得点。

18

😁 エハラマサヒロ(第8回から5年ぶり)• 漫談ライダー 初 5 C 各ブロック3位 SMA 鏡の前のマリオネット 初(ノーシード) 4 スギちゃん サンミュージックプロダクション ワイルドの頂点へ 3年連続3回目 3 A よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪 熱血コント魂 初 1 B 各ブロック4位 めでたいロックンローラー 2 A 笑いのエースストライカー 初(ノーシード) 1 C フリー この男、ご注意下さい 0 B 決勝トーナメント [ ] Aブロック 枠 名前 文枝 関根 天野 清水 木村 石井 板尾 d 得票数 1 レイザーラモンRG 0 3 2 2 2 0 2 0 11(1位) 2 ヒューマン中村 1 0 1 1 1 2 1 1 8(2位) 3 TAIGA 2 0 0 0 0 0 0 0 2(4位) 4 スギちゃん 0 0 0 0 0 1 0 2 3(3位)• 結果は以下の通り。 採点制が採用されていた第8回(2010年)までの決勝戦のネタ披露順は、決勝出場者8名がエントリーナンバーの順に抽選を行い決定していた。 第19回(2021年): 非ピン芸人 [ ] 出場時点でコンビ等を結成していて、主な活動がピンでない芸人。