ゼルダ の 伝説 小説。 【初心者に朗報】ゼルダの伝説シリーズのおすすめランキングをご紹介〜結局どれが面白いの?〜

『ゼルダの伝説』シリーズのおすすめランキングベスト5!1位は誰もが認めるあの名作!

🤣 (見出しの『神トラ』は『神トラ2』の誤り)• 2015年11月25日閲覧。 その後、王が亡くなり息子の王子が次期国王に即位することになるが、父王とは違いトライフォースの力を不完全な形でしか受け継げなかった。

13

■ゼルダの伝説(専門)(1位⇒5位)

👋 『風のタクト』が初登場で、以後携帯ゲーム機では主にこのリンクが採用されている。

■ゼルダの伝説(専門)(1位⇒5位)

😃 リンクがハイラルを後にしてから6年後の話となる『古代の石盤』では、肉体を封じられ精神体のみとなったガノンが新たな力を得るために異世界から「若者」を召喚する。

20

ゼルダの伝説シリーズの作品・関連作品の一覧

🤚 ストーリーでは珍しく「マスターソードの力に慢心して敵の罠にはまりピンチになる」という展開がある。 日本国外版では、『The Legend of Zelda: A Link to the Past』(『』)の際に「Z」の文字が大きめに描かれたロゴタイプが採用され、以降、このデザインが最新の作品まで引き継がれている。

13

ゼルダの伝説&スマブラ 夢小説集!!

⚓ モーションの大まかな変化はないが横必殺ワザが疾風のブーメランになる。 宮本によるとケポラ・ゲボラはリンクを見守る祖父のような役割であるという。 そのためにモーションやアピールはほぼ一新し、性能面も大幅変化。

10

ゼルダの伝説シリーズの作品・関連作品の一覧

💢 終盤で登場する「終焉の者」は以降の歴史で登場するガノンドロフと見た目が類似しており、トライフォースを欲する姿勢も見せ、最期を迎える際は後世での復活を示唆するような言葉を残している。 風船を使って宙に浮かんでいることが多い。

3