歯科 コロナ。 歯科医院の「コロナ対策」は危険!?こんな病院には要注意!

歯科医院の「コロナ対策」は危険!?こんな病院には要注意!

☝ 会長メッセージ〈令和2年4月13日〉 まずもって、新型コロナウイルス感染症の拡大に対し最前線の医療現場で昼夜を問わず戦っている多くの関係者の皆様に心から敬意を表し、感謝申し上げます。 まとめ 歯医者さんが今取り組んでいる、さまざまな感染予防策に関してまとめてきました。 感染につながる「針刺し・切創」などの事故に対応。

2

コロナによる歯科の現状

🙄 特に歯科医療分野においては、生活者への歯科医療情報サービスの提供、歯科医療従事者への情報サービスの提供、歯科医療機関の経営支援事業、歯科関連企業のマーケティング支援事業など歯科医療の総合ビジネス(プラットフォームビジネス)を展開。

5

「コロナ禍における歯科医院の経営状況に関する定点調査」 8割以上の医院が従来通りの診療体制へ復帰:時事ドットコム

🔥 患者さんそれぞれの病態を把握し、その人に合った適切な治療を行ってくれているはずです。 仮に行く必要があると感じたとしても、実際にどこの歯科医院に行けばいいのかわからない。

11

晒された「NYのセレブ歯科医」たちの狂態!獣姦SEX会、麻薬、ペドフィリア…コロナ禍の地下で何が!?

🤪 患者様には、体温や体調の確認を行い、手指消毒のほか、治療前後のうがいのご協力をお願いしている。

14

コロナによる歯科の現状

📱 製品や自動車のリコールは、不具合があった場合に回収して無料で修理することだが、歯科のそれは意味が違う。 この際に発生するエアゾール(煙や霧のように微粒子が空気中に浮遊している状態のもの)が細菌を撒き散らすのではないか?といったご意見は以前からありました。

3

新型コロナ禍でキャンセル続出の歯科医院~非常時に行くべきか否か~ |BEST TiMES(ベストタイムズ)

🐾 そこで次の章では、ウイルス感染のリスクについて、歯医者さんではどんな対策が行われているのか、またどんな考えに基づいて診療を行っているのかという点についてまとめていきます。 また、医院経営の点からは「閉院を考える」との声も寄せられています。 改めて堀憲郎・日歯会長が、現状認識を示した。

13

歯が痛いけれど、コロナが心配…歯医者さんの感染予防への取り組みは?

😄 確かに、これらの器具は「エアロゾル」という菌体を含んだ粒子を空気中に放出することが知られています。