エクセル 選択肢。 Excelでプルダウンを解除!ドロップダウンリストを解除する

Excel 2013|選択項目をあらかじめ仕込んでおけるドロップダウンリストをつくる

🤞 まず、あらかじめ適当なセル上にプルダウンリストの項目に使用したいキーワードを入力します。

15

Excel 2013|選択項目をあらかじめ仕込んでおけるドロップダウンリストをつくる

😝 もし、プルダウンで表示される選択肢を増やす可能性があるのであれば、「」の設定方法をおすすめします。

4

エクセル(Excel)で2つのプルダウンリストを連動しよう♩+INDIRECT関数

😗 それでは、プルダウンする選択肢用のデータがどこにあるのかを、指定していきましょう。 Contents• プルダウンでメニューが表示されますので、この中から「セルの強調表示ルール」をクリックします。

20

Excel プルダウンの使い方!作成・編集・連動・解除 [エクセル(Excel)の使い方] All About

☯ D列については、 入金が確認できた場合に「入金済」に変更していきます。

5

ドロップダウンリストをマウスを使わずキーボードで操作する:Excel

🙃 2つ以上でも大丈夫です。

9

Excelでプルダウンする選択肢を簡単に増やせるドロップダウンリスト

☘ Excel:入力規則で ドロップダウンリストと入力を混在させたい 入力規則を使うとユーザーにドロップダウンリストから選択させることができます が、自由な入力も許可したいといった場合もあると思います。 入力規則のリストを使うと、いちいち「交通費」「食費」といった項目を入力しなくても、プルダウンから選ぶだけで入力することができます。 新着記事で探す• [設定]タブの[入力値の種類]で[リスト]を選択します。

7

【エクセル時短】連動するドロップダウンリストの作り方。値によってリストの内容を変化させる!

🐝 次に入力させたい項目を選択します。

6

Excelでプルダウンを解除!ドロップダウンリストを解除する

☎ 範囲選択し直したことで、[元の値]欄の指定も変更されました。 次に、各項目を1つのデータとして扱うための操作として、名前ボックスの名称を変更します。

18