ゴジラ の 独り言 福島 編。 ついに世紀の決戦!『ゴジラVSコング』 5つのウワサ検証と 1分でわかるシリーズ解説

ついに世紀の決戦!『ゴジラVSコング』 5つのウワサ検証と 1分でわかるシリーズ解説

✊ 『人間を超えるもの』 (『ロボット文明』と合わせて再編集))講談社文庫• ABOUT GODZILLA 我々の前に姿を現して以来、その名を世界に轟かせている怪獣王。 宇宙の開拓者 (ロックウェル) 講談社 1957年• () 岩崎書店 1966年• 『破滅の日』講談社文庫• 作品のテーマに各時代の世相を反映させながら、その時代を生きる人々を魅了してきた。

20

ついに世紀の決戦!『ゴジラVSコング』 5つのウワサ検証と 1分でわかるシリーズ解説

👉 こんや円盤がやってくる 岩崎書店 1978年 あたらしい創作童話• (ハインライン) 早川書房(世界SF全集) 1971年/のちハヤカワ文庫• 宇宙怪獣ラモックス (ハインライン) 岩崎書店 1971年/のち角川文庫• すりかえられた顔 (クリスティー) 偕成社(世界探偵名作シリーズ) 1969年• 月に生きる 1975年• レベル3 (フィニイ) 早川書房(〈第3巻〉) 1961年• 世界SF全集31〈世界のSF〉古典編 、と共編 早川書房 1971• 『ETV特集 21世紀を夢みた日々 〜日本SFの50年〜』、2007年10月21日放送。

14

ついに世紀の決戦!『ゴジラVSコング』 5つのウワサ検証と 1分でわかるシリーズ解説

🙏 また、1958年に都筑とともに、以前から提案をしていた講談社での「S・Fシリーズ」の企画にあたったが、シリーズは6冊で終了となった。 クシュ) 角川文庫 1975年• つまり、この成長した状態になってこそキングコング、ないしゴジラを倒してから王の称号を受け、キングコングと呼ばれるのではないか? という説です。 ガーバー) 1969年• ハリウッド版『ゴジラ』はこんな世界観! シリーズざっくり振り返り 『ゴジラVSコング』は渡辺謙さんが出演した、ハリウッド版ゴジラ第2作目の『GODZILLA ゴジラ』(2014年)『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019年)、そしてトム・ヒドルストン出演の『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)の共通の続編です。

20

ついに世紀の決戦!『ゴジラVSコング』 5つのウワサ検証と 1分でわかるシリーズ解説

⚔ 星雲から来た少年 (レイモンド・ジョーンズ) 銀河書房 1955年• 四次元の世界をさぐる 桑名起代至共著 講談社 1973年 少年少女講談社文庫• 冒険家クラブ (アガサ・クリスティー) あかね書房 1975年• クレージー・ユーモア ユーモアSF(編) 芳賀書店 1973• 飢餓列島 共作 角川書店 1974年 のち角川文庫• あやしい家(五人と一ぴきシリーズ) () 実業之日本社 1969年• 詩人の2度目の妻は正実の従姉妹。 見えない殺人犯 (ウィリアム・アイリッシュ) あかね書房 1973年• , LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. フェニックス作戦発令 岩崎書店 1972年• この事件によって多くの人類がタイタンの存在を知ることになります。

3

ゴジラオフィシャルサイト

😁 魔の三角海域 その伝説の謎を解く (ローレンス・D. 一方、SFの裾野を広げるため、に先駆的にSFを導入し、自らも『おしいれタイムマシン』『さようならアイスマン』『こんや円盤がやってくる』等を執筆した。 SFハイライト 1965年• 凍った宇宙 (パトリック・ムーア) 岩崎書店(少年少女宇宙科学冒険全集) 1963年• ロボット文明 ロボットSF 編) 芳賀書店 1973• 幽霊面 (サットン) ポプラ社(ジュニア世界ミステリー) 1968年• メグストン計画 (アンドリュウ・ガーヴ) 早川書房(世界探偵小説全集) 1958年• ガードナー) 国土社 1983年• 百万の太陽 岩崎書店 1973年• そこから『ゴジラVSコング』が始まるわけです。

11

福島正実

⚛ おかしな世界 異色SF(編)芳賀書店 1972• 怪獣総進撃 マタンゴ 1993年 共著・編著 [ ]• 予言者たち 空想と科学の話 岩崎書店 1972年 少年少女未来シリーズ• 外部リンク [ ]• ギャラウエイ事件 (アンドリュウ・ガーヴ) 早川書房 1959年• () 早川書房 1955年/のちハヤカワ文庫• 21世紀ものがたり 岩崎書店 1969年 おはなしノンフィクション• 恐竜の世界 () 銀河書房(少年少女科学小説選集) 1956年• 宇宙との連帯 異星人的文明論 () 1976年/のち• 死のヒッチハイク (ニールセン) 岩崎書店 1974年• 盗聴 (ローレンス・サンダーズ) 早川書房 1970年/のちハヤカワ文庫• SFエロチックス(編)三一新書 1964年• ・アリスが消えた () 1963年• さまよう都市宇宙船 (ハインライン) あかね書房 1972年• 『時と次元の彼方から』講談社文庫• 2019年に過激な環境テロリスト集団が「地球を救うには人類を排除しタイタンたちによる支配を実現すべき」とし、様々なタイタンを覚醒させます。 コメット号時間作戦 (E. 地球のほろびる時 偕成社 1973年 のち秋元文庫• そして、ここに棲むコングを始めとするタイタンたちは、島から出たことがありません。

8

福島正実

♥ 未来のプロフィル (アーサー・C・クラーク) 共訳、早川書房 1966年/のちハヤカワ文庫• 先の【ギドラ生きている説】は、ギドラの血をひく怪獣なのかも……。 そして、この島はタイタンたちが生息した(ないし地下に潜った)とされる、地球空洞説的な地底世界への入り口とも言われています。

8

福島正実

☝ リュイテン太陽 鶴書房盛光社 1972年• 怒った会葬者 () 早川書房(世界探偵小説全集) 1957年• (昭和31年)、社長・の招きでに、再度入社した。 () 岩崎書店 1968年• シャーレッド) 国土社 1983年• 火の戦士 (ジム・キェルガード) 岩崎書店 1975年• 『小松左京マガジン』P. というのも、僕は『キングコング:髑髏島の巨神』のジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督にインタビューする機会があったのですが、ジョーダン監督は「コングがゴジラと戦うことになったら武器を使うんじゃないか」と言っていました。

18

ゴジラオフィシャルサイト

⚔ SFの夜 1966年 のち文庫• () () あかね書房 1965年• ゆれる宇宙 (ラインスター) 偕成社 1970年• サラ・ディン (キャザリン・ギャスキン) ひまわり社 1959年• タイムカメラの秘密 (T. 自ら『』『』、『』の原作を手がけている。 サハリ 亡びゆく野生の輝き 猛獣カメラマン30年の記録 (アルマン・デニス) 学習研究社 1965年• 海に生きる 三省堂 1977年 三省堂らいぶらりい SF傑作短編集• voiced the King of the Monsters, while voiced. 1954年、父の違法行為での借金の肩代わりをするために退社して印刷ブローカーに。

1